ハンドクリームの使用率!多いのは? | hadanishea

2021/06/17 08:20

最近暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


現在、hadanisheaは絶賛父の日フェアを実施中です!
ぜひこの機会にご購入の検討お願いいたします。

さて、みなさまはハンドクリームはどのような方が使用しているイメージがありますか?
おそらく、女性が使用していることが多いのと考えた方が多数ではないでしょうか。
それもそのはず、ハンドクリームをはじめとする何等かの保湿クリームを使ったことがあるかというアンケートに対し、
女性は約8割が使ったことがあると答えたのに対し、男性はまだ使っていないと答えた方が約6割もいたのです!(※1)

しかし、男性であっても肌は乾燥するものです、、。
男性の中には、乾燥が気になるけれどお店は女性ばかりで入りにくい、、なんて人もいるのでは?
人目を気にして買えなかったり、わざわざ自分で買うのはなあと躊躇していたりしていた男性にハンドクリームのプレゼントはぴったりなんです!

ここからは父の日キャンペーンの宣伝から離れ、興味深い豆知識をご紹介します!

先ほど、男性と女性ではハンドクリームの使用率は圧倒的に女性の方が多かったですね。
では都道府県別で見たとき、ハンドクリームの使用率が高い県、低い県はどこでしょうか。

正解は、北海道や岩手県などの北日本、また関東甲信越エリアで使用率が高くなっています。(※1)
逆に、鹿児島県や長崎県、大分県といった九州地方では比較的使用率が低くなっています。(※1)

この原因はずばり、気温と湿度です。
平均湿度が高ければ高いほど、ハンドクリームの使用率が上昇するのです。
また、気温が低いと、外の空気も乾燥している上、寒さの緩和のために暖房をつけることが多く、室内も乾燥してしまいます。
よってハンドクリームの使用率が上昇するといえます。

このようなことは当たり前のことにも思えますが、改めて、実際のデータとして見ることも面白いですね。

参考文献: