hadanisheaについて


確かな品質

確かな品質

未精製シアバターを20%配合しているので
高保湿。しっとりするのにベタつかない、
肌にやさしいハンドクリーム。

ブルキナファソの女性支援

ブルキナファソの女性支援

現地女性が抽出したシアバターを使用する
ことで、彼女たちの雇用を創出。
hadanisheaの利益は現地の公衆衛生向上、
医療費や子供たちの教育費にも
充てられます。

持続可能な支援

持続可能な支援

hadanisheaの利益は、ハンドクリームの
再生産・販売規模拡大のための費用にも
充てられます。シアバターを再輸入することで、ブルキナファソに雇用と収入を産出し、持続的な支援を行うことができるのです。
また、SDGsの目標達成にも貢献しています。

hadanisheaの特徴


無香料

無香料

シア本来のやさしい香りを
お楽しみいただけます。
合成香料を使用していないので、
場面を問わずお使いいただくことが
できます。

5つのフリー

5つのフリー

シリコン・パラベン・鉱物油・
合成着色料・合成香料の5つの材料を
使っていないので、肌をやさしく
保湿します。

未精製シアバター

未精製シアバター

高保湿のオレイン酸をはじめとし、
肌にやさしい成分を含むシアバターを
使用しています。そのため、
どんな肌質の方にもおすすめです。
また、使用しているシアバターは
未精製のため、素材本来の良さを
感じていただけるハンドクリームと
なっております。

hadanisheaの歩み


認定NPO法人Future Code<br>学生部BYCS

認定NPO法人Future Code
学生部BYCS

BYCS(バイクス)は全国の大学生約30名で神戸を拠点に活動している団体です。
B:Bridge 途上国との架け橋となり 
Y:Youth 若者らしくがむしゃらに  
C:Challenge 挑戦し続け      
S:Smile 人々に笑顔を届ける   
という理念のもと、
現在はhadanisheaハンドクリームの製造販売のソーシャルビジネスを通し、持続可能な
国際協力の実現を目指しています。

hadanisheaのはじまり

hadanisheaのはじまり

2017年、BYCSのメンバーがブルキナファソのシアバター工場を訪れた際にお聞きした、
「女性の雇用を増やしてほしい。」
という声。より多くの女性の雇用を
生み出すため、日本でブルキナファソ産の
シアバターを使った、ソーシャルビジネスの構想が始動。
日本でハンドクリームを販売することが
決定し、2018年に開発がスタートしました。

クラウドファンディングと販売開始

クラウドファンディングと販売開始

長期的かつ持続的な循環型の
支援システム構築を目指し、
「ハンドクリームプロジェクト」の
クラウドファンディングを実施。
363万円支援金をいただきました。
その後、パッケージデザインやウェブサイト開設などもBYCSのメンバーが行い、
ハンドクリーム製造の委託と並行して
ブランド立ち上げ準備を進めました。
そして、2019年3月14日にhadanishea
ハンドクリームの販売を開始しました。

神戸セレクション2020認定

神戸セレクション2020認定

多くの方に支えられ、誕生したhadanishea。
2019年11月には、「神戸セレクション2020」の認定を取得しました。また、2020年4月にはコスメブランド「hadanishea」の商標が
完了しました。2020年3月時点で
売り上げ本数は累計4000本を突破し、現在はイベントへの出店を通し、対面での販売も
行っています。

フォトギャラリー


SDGsへの取り組み


hadanisheaは4つの目標達成に
貢献しています。

①貧困を無くそう
⑤ジェンダー平等を実現しよう
⑧働きがいも経済成長も
⑫つくる責任 つかう責任

hadanisheaから、身近な国際協力を
始めてみませんか。

レビュー紹介

1

使用感がとてもよく、ベタつかないけどしっとり保たれて本当に気に入っています。ブルキナファソの女性支援というところにも大変魅力を感じています。

兵庫県・男性

2

ハダニシアを通して、子どもとSDGsを考えるきっかけができました。シアバターたっぷりのハダニシアは、翌日のしっとり感が違いますね。家族で愛用しています。

大阪府・女性

3

手にのせるとシア―がスーッと馴染んでいく感じがとても好きです。年齢を重ねてシワが多く固くなった手の肌に艶が出て綺麗に見えるので嬉しいです。コンパクトサイズなので出かける時はバックに入れて持ち歩いています。

愛知県・女性

メディア紹介

掲載メディア 掲載メディア 掲載メディア 掲載メディア